上肢痙縮・下肢痙縮について

診療MENU

ドクターズファイル Doctors File 当院のドクターが紹介されました

近所のドクター

インターネット予約

携帯サイトQRコード

患者の気持ち

上肢痙縮・下肢痙縮について

上肢痙縮・下肢痙縮(手足の筋肉のつっぱり)とは

痙縮(けいしゅく)とは脳卒中の後遺症や頭部外傷、脊髄損傷などが原因による運動障害の一つの症状で、筋肉が緊張しすぎて手の指が曲がったままになったり、下肢が突っぱって動かしにくくなったりしてしまう状態のことをいいます。脳卒中による身体機能の障害として片麻痺(へんまひ)が最も多くあらわれる症状ですが、その多くに痙縮を伴います。

痙縮による姿勢異常が長く続くと、筋肉が固まって関節の運動が制限され(これを拘縮といいます)、日常生活に支障が生じてしまいます。また、痙縮がリハビリテーションの障害となることもありますので、痙縮に対する治療が必要となります。

当院では主にボツリヌス療法による治療を行っております。
「手の指が曲がったまま伸ばせないので手のひらに爪が食い込んで痛い」「肘が曲がっていて着替えがしづらい」「足首や足先が足の裏の方に曲がってしまうため歩けない(歩きにくい)」「かかとが地面につかないためタコができて痛い」「痛みでリハビリがつらい」など、つらい症状を少しでも和らげたい方はご相談ください。


上肢痙縮・下肢痙縮の治療

脳の病変そのものを治すことはできませんが、痙縮を抑制し運動をしやすくする治療が可能です。現在、主な治療法には以下の5つがあり、これらに加えて理学療法や作業療法といったいわゆるリハビリテーションを併せて行います。

クリニック概要

クリニック名
たまがわクリニック
所在地
〒241-0814
神奈川県横浜市旭区中沢1-46-7
二俣川クリニックモール 3F
電話
045-365-6677
FAX
045-365-6678
最寄駅
相鉄線「二俣川駅」より徒歩約7分 

内科・神経内科 診療時間

  日祝
9:00~12:00 - -
14:00~18:00 - 16:30
まで
-

休診日:木曜・日曜・祝日

漢方内科 診療時間

  日祝
9:00~12:00 - - -
14:00~16:00 - - - - -

ACCESSMAP

アクセスマップ

専用駐車場・エレベーター・車いす用トイレ完備


※土曜日は予約制となります。

土曜日の初診希望の方は、電話または予約サイトよりご予約の上ご来院ください。
直接お越しいただいた初診の方は、改めて別の日の予約を取っていただくこととなります。
なお、月曜・水曜・金曜および再診に関しては、これまで通り対応いたします。

休診日:火曜・木曜・日曜・祝日

インターネット予約