脳梗塞・心筋梗塞リスク診断(LOX-index®検査)

診療MENU

ドクターズファイル Doctors File 当院のドクターが紹介されました

近所のドクター

インターネット予約

携帯サイトQRコード

患者の気持ち

動脈硬化の進行から将来の脳梗塞、心筋梗塞の発症を予測 ~LOX-index®~

動脈硬化

LOX-index®検査は、動脈硬化の進行から将来の脳梗塞、心筋梗塞のリスクを判断することができる検査です。
リスク判定の指標となるデータは、日本国内で行われた研究成果が基準となっています。
この研究から、sLOX-1(可溶性LOX-1:血中に放出されたLOX-1)とLAB(LOX-1 ligand containing ApoB)から得られる解析値が、将来の脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクに大きく関わりがあることが分りました。
また、これら2つの疾患の発症リスクについての評価・検査としては、唯一の検査です。

脳梗塞発症との関係
LOX-index®値が高いと発症率が3
心筋梗塞発症との関係
LOX-index®値が高いと発症率が2
脳梗塞発症との関係 脳梗塞発症との関係

血管状態を把握して、動脈硬化のリスクをいち早く判定

動脈硬化は血管の内側にLDLコレステロール(悪玉コレステロール)が沈着することで発症すると言われています。しかし、LDLコレステロールはそのままの状態では、血中に存在するだけで、動脈硬化を促すわけではありません。
LDLコレステロールが酸化し、「変性LDL」へと変化し、血管の内側に存在する「LOX-1」というたんぱく質と結合して血管に沈着することで、血管内皮細胞が慢性的な炎症状態となって動脈硬化が発症します。 この動脈硬化の初期段階を確認することができるのがLOX-index®検査です。

「LOX-1」は「変性LDL」が増加すると、それに伴いたくさん生産されます。そして一部の「LOX-1」は血管の内側からはがれて血中に放出されます(これを「sLOX-1」といいます)。LOX-index®検査では「変性LDL」と「sLOX-1」の血中濃度を測定した値から算出されます。

この算出された数値を研究成果の指標と比較し、血管内の硬化状況や将来的な動脈硬化リスクを判定します。 通常の検査は病気の診断を行うためにありますが、LOX-index®検査は血中のLDLコレステロールの状態を判定し、血管が動脈硬化を起こす予兆があるか、またはどの程度動脈硬化が進行しているかが、他の血液検査や超音波検査よりもいち早く知ることができます。

脳梗塞発症との関係

LOX-index®検査はこんな方におすすめです。

  • ご家族に脳梗塞、心筋梗塞にかかった人がいらっしゃる方
  • 高血圧、脂質異常症、糖尿病にかかっており、動脈硬化が気になる方
  • 健康診断で「LDL(悪玉)コレステロール」が高いといわれた方
  • 40歳以上の方
  • 将来の脳梗塞、心筋梗塞のリスクが心配な方 など

受診に適さない

  • 風邪をひいている方
  • 抜歯や最近ケガ(創傷)をされた方
  • 関節リウマチの方
  • 妊娠中,出産直後の方

検査方法と費用について

LOX-index®検査は、採血のみのため普段お忙しい方もご安心下さい。
また、検査結果報告書を基に医師より検査結果のご説明や、日常生活での注意点などアドバイス致します。

脳梗塞発症との関係
検査費用 12,000円(税別)

ご予約は TEL 045-365-6677

※インターネット予約は受け付けておりませんので、必ずお電話にてご予約をお願い致します。

クリニック概要

クリニック名
たまがわクリニック
所在地
〒241-0814
神奈川県横浜市旭区中沢1-46-7
二俣川クリニックモール 3F
電話
045-365-6677
FAX
045-365-6678
最寄駅
相鉄線「二俣川駅」より徒歩約7分 

内科・神経内科 診療時間

  日祝
9:00~12:00 - -
14:00~18:00 - 16:30
まで
-

休診日:木曜・日曜・祝日

漢方内科 診療時間

  日祝
9:00~12:00 - - -
14:00~16:00 - - - - -

ACCESSMAP

アクセスマップ

専用駐車場・エレベーター・車いす用トイレ完備


※土曜日は予約制となります。

土曜日の初診希望の方は、電話または予約サイトよりご予約の上ご来院ください。
直接お越しいただいた初診の方は、改めて別の日の予約を取っていただくこととなります。
なお、月曜・水曜・金曜および再診に関しては、これまで通り対応いたします。

休診日:火曜・木曜・日曜・祝日

インターネット予約