高血圧

診療MENU

ドクターズファイル Doctors File 当院のドクターが紹介されました

近所のドクター

インターネット予約

携帯サイトQRコード

患者の気持ち

高血圧とは

血液は全身の血管の中を巡っていますが、その時に動脈にかかる圧力のことを「血圧」といいます。

心臓は、ポンプのように毎分約60~100回、血液を全身へと押し出しています。 心臓が収縮して血液を押し出した時に、血管にはいちばん強く圧力がかかります。 これが最高血圧(収縮期血圧)といわれるものです。 そして、収縮した後に心臓が広がる時に、圧力がいちばん低くなります。 これが最低血圧(拡張期血圧)です。

最高血圧と最低血圧のどちらが高くても、「高血圧」と診断されます。

高血圧と心臓病や脳卒中との関連

血圧が高いと健診で言われても、自覚症状もないためあまり気にしないという方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、高血圧は心臓の負担となり、将来的に心不全の原因となります。
長時間高い圧力を受けた血管は傷みやすくなり、傷んだ血管に更に高い血圧が加わり続ければ血管壁のしなやかさが失われ、動脈硬化につながります。 動脈硬化に陥った血管はもろく、破れやすくなります。 これが脳で起これば脳内出血(脳卒中)、眼球で起これば眼底出血になります。

おそろしい合併症を生じる前にコントロールすることが重要ですので、血圧が高い方は放置せずに早めの受診をお勧めします。

00000

高血圧の9割以上は原因のはっきりしない本態性高血圧と言われています

高血圧の原因は下記のようなものが考えられます。

高血圧の症状

高血圧は自覚症状がほとんどありません。
そのため、定期的に血圧を測ったり、定期的に健康診断を受けたりすることが重要になります。

前述のように高血圧の放置は動脈硬化につながり、狭心症や心筋梗塞、脳卒中などの発作を起こすおそれもありますので、特に注意が必要です。

高血圧の治療法

高血圧治療の目的は下記の通りです。

高血圧治療は血圧降下薬を内服することが中心です。
糖尿病や脂質異常症、肥満など心血管病の多くのリスクをもっている人は、治療を受ければより大きな効果が得られます。 また、生活習慣を見直すことも効果的です。

高血圧を早期に発見し、治療効果を判定するためには、普段から家庭用血圧計を用いて自らの血圧を把握しておくことが重要です。

クリニック概要

クリニック名
たまがわクリニック
所在地
〒241-0814
神奈川県横浜市旭区中沢1-46-7
二俣川クリニックモール 3F
電話
045-365-6677
FAX
045-365-6678
最寄駅
相鉄線「二俣川駅」より徒歩約7分 

内科・神経内科 診療時間

  日祝
9:00~12:00 - -
14:00~18:00 - 16:30
まで
-

休診日:木曜・日曜・祝日

漢方内科 診療時間

  日祝
9:00~12:00 - - -
14:00~16:00 - - - - -

ACCESSMAP

アクセスマップ

専用駐車場・エレベーター・車いす用トイレ完備


※土曜日は予約制となります。

土曜日の初診希望の方は、電話または予約サイトよりご予約の上ご来院ください。
直接お越しいただいた初診の方は、改めて別の日の予約を取っていただくこととなります。
なお、月曜・水曜・金曜および再診に関しては、これまで通り対応いたします。

休診日:火曜・木曜・日曜・祝日

インターネット予約